IE ・FireFox ・Google Clome・ルナスケープなどインターネットブラウザをセキュリティ、スピード、速度などで徹底比較

インターネットブラウザとは

ブラウザってなに?

インターネットのホームページを開くことが出来るアプリケーションの総称です。

有名なところでは ウィンドウズに標準搭載されているインターネットエクスプローラー(通称IE)などがあります。

 

今、この文章を読むときに使っているソフトが【インターネットブラウザ】にあたります。
これら【インターネットブラウザ】は現状様々な種類が無料で配布されています。


インターネットブラウザはそれぞれに使い勝手がかなり違うので 人によって使いやすいブラウザは違います。

これだとちょっとわかりにくいと思いますので 身の回りの家電でたとえると 【テレビ】などでしょうか。

最近のテレビは液晶やプラズマなど色々なモノがありますよね。


画質や音響など色々 使い勝手に違いがあります。
このテレビはリモコンが使い図らい、あのテレビは見た目がカッコイイなどなど。

 

だけど ブラウン管だろうが液晶だろうが どのテレビでも同じテレビ番組を見ることが出来ますよね。
つまり 【テレビ】がインターネットブラウザ 【テレビ番組】が皆さんがみるホームページです。

インターネットブラウザも

・ボタンの配置
・ホームページの表示の速さ
・動作の安定度

・・・etc.etc.

数え上げたらキリがありませんが 使い勝手に差はあれど ホームページを見れる。
という基本はどれも変わりありません。
※例外として特定のインターネットブラウザでないと 閲覧が出来ないホームページもあります。

現在 もっとも普及しているのが マイクロソフト社から提供されている 【IE】ですが 近年はグーグルなどから高機能のインターネットブラウザが配布をされているので 均衡が崩れてきています。

 

ただ、このインターネットエクスプローラーは 故意に変更をしない限りは変更されることは無いので
パソコンにそれほど詳しくない人で 尚且つウィンドウズ搭載のパソコンを使用している人は ほとんどが【インターネットエクスプローラー】を使用しています。

これが【インターネットエクスプローラー】がもっとも普及している要因と言えるでしょう。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0